MLM紹介報酬

BRMは紹介制度を導入しています。仕組みはMLM(マルチレベルマーケティング)のユニレベル方式となります。

ユニレベルとは直接紹介系列で、いつ参加しても同じ条件であるというのが特徴です。ユニレベルは計算がいたってシンプルなので、どこに紹介者を付ければ一番お得か、など考える必要はありません。

BRMのユニレベルは8段まで報酬が入ります。直紹介の規制はないので、自分の下にたくさんの紹介者を付けて行く事が可能です。

紹介表.jpg

右に向かって付いている数字は直接紹介した人数です。

1人、直接紹介すれば、1段目までの紹介報酬が入り、2人は2段目、3人は3段目までと、報酬を受け取れる段数が増えていきます。MAX8人の紹介で、8段目までの紹介報酬を得る権利が発生します。

左の分配率に書かれているのが配当を配分する率となります。

BRMは投資した元本に一切手をつけず、マイニングやAIトレードの運用にまわす事になっております。つまり、配当は、運用益の中から分配されます。

BRMの運用目標は月利16%目標となっていますので、この16%を、

1年目 投資家 51.875% MLM 35.625% 運営 12.5%

2年目 投資家 25~32% MLM 55.5~62.5% 運営 12.5%

と配分していきます。

運用益の中から配分していくため、投資元本を減らさず、事業のリスクを最小限にして、配当額を最大限に高める努力をしております。

1年目で言うと、MLM 35.625%を、上記の表のように分配して行く事になります。

2年目以降を見てみると、MLM紹介報酬が格段に上がるのがわかります。

おおまかな流れを見てみると、1年目で投資額の月利約8%+MLM紹介報酬を得て、約1年間で投資額の回収が終わり、2年目からは投資額の月利約4〜5%+MLM紹介報酬で投資額以上の配当を上乗せして行くイメージです。

しかも2年目からはMLM紹介報酬配当が上がりますので、楽しみが広がりますね!

さらに、2017年11/15~2018年2/15までのキャンペーン期間中に登録参加すると、低価格でのMLMのポジション確保と年間ボーナスとして投資額の20%の上乗せ報酬とありますので、このチャンスを生かすべきだと、私は思います。(ただし、運用目標はあくまで目標ですので、予想を確約するものではありません)

※今現在(H.30.1.19)、私が加入したBRMの配当では、月利8.2%と予想以上ではあります。

さて、話はここでは終わりません!
MLM紹介報酬で、タイトルを取ると、9段目以降の報酬ももらえるようになります!

タイトル.jpg

ソリスト

自分のユニレベルから始まるグループで、100万$(1億円以上)の売上をあげた場合、9段目以降無限に全体の2.5%が入る

オーケストラ

自分のユニレベルから始まるグループで、最低1系列のソリストと全体で300万$の売上をあげた場合、9段目以降無限に全体の5%が入る

コンダクター

自分のユニレベルから始まるグループで、最低2系列以上のソリストと全体で500万$の売上をあげた場合、9段目以降無限に全体の7.5%が入る
※2年目以降はマイニングシェアボーナスあり

マエストロ

自分のユニレベルから始まるグループで、最低3系列のソリストと全体で700万$の売上をあげた場合、9段目以降無限に全体の10%が入る
※2年目以降はマイニングシェアボーナスあり

となります。

上記で述べたように、MLM紹介報酬無しでも、マイニング、AIトレードの配当がもらえ、MLMワーカーとしても、この良案件を紹介し、紹介者にも喜んでいただける事から、かなり革命的な案件だと、私どもの研究会は見ています。

さて、ここからは「BRM入会方法」となります。

マイニング画像.jpg